ホンダの決算は値引きできる?フリードプラスの場合

ホンダの決算時期がきた!フリードプラスの値引きはどうなる?!

今回は「ホンダの決算時期」だからこその「フリードプラスの値引き」についてお伝えしていきます。
実際問題「決算時期はお得なのか」ということや、「決算だからこその特典、値引きはあるのか」ということ、「決算だからこその交渉術」についても、現役営業マンとともに解説していきます!

 

テクニックから最新の裏技まで、どうぞお楽しみください!

 

ホンダの決算時期はお得なの?値引きはどうなの?

まずは決算時期はお得なのかどうか?その点について現役営業マンに話を聞いてきましたので、その会話をこちらで再現したいと思います。

 

私→私管理人のことです。元査定士です。
M→現役営業マンです。新車営業歴12年です。

 

私:
ホンダの決算セールってあるんだけど、あれってお得なの?

 

M:
そうだね〜、実際はそんなに営業マン的には変わらないんだけど、値引きのしやすさはあるかな。

 

私:
つまり、フリードプラスの限界額は変わらないけど、決算だと、その限界額に近い数字が出しやすくなるってこと?

 

M:
そうだね。そういうことかな。
フリードプラスは渋いほうだけど、値引きは他の時期よりしやすいのは確かにあるよ。だからといって、ものすごく得するというわけではないけれど、他の時期に比べたらお客様もこっちもやりやすいというのは確かだね。

 

私:
で、ホンダの決算でいいとこって、例えばオプションが無料とかあるじゃない?あーいうのってどうなの?

 

M:
あれは大きいと思うよ。やっぱりナビ無料はいいよね。それだけで10万円だからね。

 

私:
フリードプラスもそういうキャンペーン対象?

 

M:
店舗によるけど、たいてい何かしらのキャンペーンはあるはずだよ。
うちの店舗はナビ無料。だから、最初からフリードプラスも10万円値引きの状態でできるからね。

 

私:
でも、最初にフリードプラスの値引きはそれでも渋いって話してたよね。それはどういうこと?

 

M:
要するに、例えばナビキャンペーンで10万円値引きしたとするよね?
それが実は決算の罠だったりして、「キャンペーンでナビがすでに無料、もともと10万円値引きでも厳しいから、これ以上は無理」というような営業トークになってしまうわけだね。
エコカー減税もあるでしょ?だからそれだけで10万円お得なんだね。
つまりこれだけで20万円値引き!に見えるわけで(笑)、フリードプラスでナビ10万円、エコカー減税で10万円、合計20万円なら合格点かって思ってしまうわけだね。

 

私:
なるほど〜。見せかけの値引きってやつだね。

 

M:
まぁ、言い方悪く言えばそういうことだね。
だから決算だからといって、お得ってわけじゃないってことだよ。

 

私:
ホンダの決算はお得だけど、お得に見せるテクニックも営業マンは持っているってことか。

 

M:
そういうことだね。

ということで、ホンダの決算だからこその営業マンのテクニックが存在していました。
まだまだ話せないことはたくさんある様子でしたので、テクニックは様々な所に潜んでいると思われます。

 

では、その見せかけのフリードプラスの値引きにどう対応していったらいいのでしょうか?
次は営業マンのテクニック対策について話してきましたので、どうぞお楽しみください。

 

ホンダの決算時期の営業マンとの交渉術

私:
見せかけの値引きがフリードプラスにもあるということだったけど、どう交渉すればそれを見抜くことができるの?

 

M:
それは、きちんと本体価格からの値引きとオプションからの値引きを計算することだね。

 

私:
本体値引きとオプション値引きがやっぱり大切ということだね。その目標ってどれくらいなの?

 

M:
時期にもよるけどね。今現在2017年なら、本体20万円、オプション10%〜20%いけたらかなり合格点だよ。

 

私:
なるほど。

 

M:
もちろん時期によって値引き額は変わるだろうし、1年後にはさらに値崩れしているよ。
だけど、大事なのは、本体からいくら値引きできたか、オプションからいくら値引きできたか、ここにフォーカスすることは変わらないよね。

 

私:
じゃあさっきみたいに、オプションで10万円、エコカー減税で10万円、やったー!というのはちょっと違うってことだね。

 

M:
そうそう、だってそれだと、本体値引きもないわけじゃん。
エコカー減税も税金が減っているってだけで、実際の本体価格オプション価格には影響を及ぼしていないからね。
そこまできちんと商談することが大事だよ。

 

私:
でも、それが苦手って人が多いと思うんだよね。

 

M:
確かに。言ってくる人ももちろんいるけど、武器をもっていないよね。

 

私:
そうそう、そのフリードプラスの交渉の武器ってどうやって手に入れたらいいのよ?

 

M:
それは前見せてもらったオートックワンの値引き。
あれは強力だね。ああいう武器を持っていると、こっちも頑張らなきゃって思うよ。

 

ということで、フリードプラスの値引きにおいて大事なことは
@本体値引きはいくらでオプション値引きはいくらなのかはっきりさせて交渉すること
A値引き交渉の武器(材料)を入手すること
ということでした。

 

では最後に、先ほど話に出たオートックワンについて解説していきます。

 

オートックワンでフリードプラスが40万円引き?!

タイトルの通りですが、私がフリードプラスをオートックワンで見積もりしたところ、なんと40万円の値引きを手に入れることができました。

 

フリードプラスのオートックワンの値引き

 

この時は他の車種の見積もりもしていたのですが、そちらも大幅な値引き額。
一般に出回っている雑誌やネット情報の値引き目標を大きく超える結果となりました。

 

オートックワンは、無料で使えて、かつ、営業電話もかかってこない、これからの時代の最新サービスです。

 

ディーラー側も、お客さんをネット上で集客できる、メールでの商談のため、対応する人が1人でも相当な数の対応ができるというメリットがあり、今現在かなり勢いのあるサービスです。

 

こちらは実際にディーラーもサービスする側として使用していますので、ディーラーにとってオートックワンで手に入れた見積もりというのは、紙ベースの見積もりと同じように競合として活かすことができます。

 

こちらを利用するのが、今現在フリードプラスの値引きにおいて一番効果を発揮しますのでおすすめですよ!

 

>>新車の無料見積ならオートックワン!

 

フリードプラスの値引き額を決算時期に最大にするためには

それではまとめにいきたいと思います。
フリードプラスの値引きについてはトップページ「フリードプラスの値引きのコツ」でも話した内容を含めると以下の2点です。

 

@オートックワンで競合見積もりをフリードプラス同車種でとること
A買取査定をしっかりと行うこと

 

この2つを行うことによって、
@は値引き額アップ
Aは査定額アップやオプション値引き
につながります。

 

どちらか一方だと、トップページで書いたように、どちらかで損をする構図になり爆発力は少なくなりますが、どちらか1つだけでも効果はありますし、2つ行うことで爆発力が一気に上がります。

 

人間というのは「面倒くさいこと」や「知らない領域に踏み込むこと」が苦手ですが、ここでぐっとこらえて頑張ることで、大きなフリードプラスの値引き額を手に入れることができるのは確かです。

 

査定においてもオートックワンにおいてもどちらも無料で行えますし、オートックワンは電話対応もありませんので、悩まれた方はせめてオートックワンだけでもやるといいのかなと思います。

 

ということで、ホンダの決算時期のフリードプラスの値引きは、ディーラー営業マンのテクニックに騙されないように、本体値引きとオプション値引きをはっきりさせ、オートックワンで大きな値引き額を手に入れるとともに、査定での競合をすることで、下取り査定の交渉をしていく!ということになります。

 

それではここまでお読みいただきありがとうございました!

 

こちらも併せてお読みください
>>フリードプラスの値引きのコツ
>>オートックワンでフリードプラスを見積もりしてみた