フリードプラスの最新値引き交渉術

フリードプラスの値引き交渉はこうやってしよう!

今回は「フリードプラス」の値引き交渉術をお伝えしていきます。
これまでもたくさんの値引きテクニックを紹介してきましたが、今回紹介する交渉術は大変有効かつ裏技的な面も含まれます。

 

しかし、これを使うことによって、大きな値引き額を獲得することができますので、ぜひ活用してくださいね!

 

フリードプラスの値引きが30万円?いや、40万円です!

今、この記事を書いている現在(2017年)、新型フリードの値引き目標は10万円となっています。
しかし、その10万円が目標と言われているにも関わらず、なんと40万円値引きを獲得することができました。

 

それが「オートックワン」です。
このオートックワンを利用することこそが、交渉での大きな武器になります。

 

20万円は余裕で超える!フリードプラスの値引き

これを利用すると、「40万円値引きの見積書」を手に入れることができます。
ということは、最低でも半分の20万円であれば、十分に頑張ってくれそうです。

 

また、もし40万円が魅力的であれば、その見積書を出してくれたお店で購入することで、実際に40万円値引きで買うことだってできます。

 

オートックワンでの見積もりのメリットは「同車種同条件」で見積もりが可能だということです。
通常は、例えばシエンタなどがライバル車になりますが、車種が変われば条件も変わりますし、車ごとのメリットデメリットも変わります。

 

競合があることはとても大事です。
大事なのですが、「同車種同条件値引き」のやりやすさと交渉のしやすさはバツグンです。

 

ではまずは、そんな40万円引きの見積書を見てもらいましょう。

 

フリードプラスの40万円値引きの見積書がこれだ!

実際の見積書がこちらです↓

フリードプラス見積書

 

いかがでしょうか?間違いなく40万円値引きなんですね。
そして、このメールの終盤にはこう書かれていました。

 

----ここから----
お値引きの条件UPは、ディーラーと交渉を致しますので、是非、ご連絡ください。
----ここまで----

 

つまり、さらに値引きが可能だということになります。
どうでしょう、こんな見積もりを手に入れられたら。
交渉に有利に働くと思いませんか?

 

誰でも手に入れられる!フリードプラスの大幅値引きされた見積書

では、どうやって手に入れたのか、実際に私が行った方法をお伝えします。
本当に私が行ったそのままのやり方の流れを書くと以下のようになります。

 

@オートックワンでトヨタルーミーの見積もり依頼

Aオートックワンでダイハツトールの見積もり依頼

Bオートックワンでスバルジャスティの見積もり依頼

Cオートックワンでホンダフリードプラスの見積もり依頼

DC以外の会社で、一番値引き額の多い会社に、フリードプラスの見積もり依頼

Eフリードプラスの40万円値引きの獲得

ルーミーやトール、ジャスティを選んだ理由はとてもシンプルです。
これらは最近発売された車なのですが、すべて「姉妹車」です。

 

例えばアルファードとベルファイア、ノアとヴォクシーのようなイメージですね。
ですので、車体価格も変わりませんので、条件で比較しやすいようにまずはこの3車種を選びました。

 

ポイントは、最初はフリードプラスの見積もりをしなくていいということです。
つまり、見積もり依頼するのは「値引き額が大きい会社を見つけるため」なんですね。

 

そして、見積もり依頼をしていき、値引き額が大きい会社に出会ったら、そこにフリードプラスの見積もりを依頼するだけ。
実際に私が送ったメッセージはこちらです↓

フリードプラスメッセージでの交渉

 

原文をコピペしておきますね。
-----ここから----
ありがとうございます!

 

まだまだ購入予定ではないのですが、○○○○○○(現在の状況)です。かなり値引きが大きくてびっくりしています。

 

普段はスバルに乗っていますが、○○○○(メールを送る自動車会社)さんのお値引が大きいので、2車見積もり依頼をお願いしたいです。

 

お時間があれば、まだまだ購入決めていなくて大変恐縮なのですが、見積もりをいただけると幸いです。

 

1:インプレッサ 1.6 i-L アイサイト CVT
2:フリードプラス 1.5 G ホンダセンシング CVT

 

お世話かけますが、よろしくお願いいたします。
----ここまで----
入力は1分そこそこ。
たったこれだけのメッセージを送っただけで、40万円の値引きを手に入れることができました。

 

※インプレッサの見積もりをお願いしたのは、本当に値引きが大きいことと、以前乗っていた車のため、いくらくらい値引きができるか知りたかったという、ただそれだけの理由です(笑)

 

そんなにフリードプラスの値引き交渉がうまくいくの?

ここまで読むと、「本当にたったそれだけで値引き交渉がうまくいくの?」と思ったかもしれません。しかしこれは事実、たったのこれだけなんです。

 

ポイントは
@メーカーを変えて複数の車種で見積もり依頼をすること。(メーカーとは「トヨタ」「日産」「マツダ」などのことです。)
A値引き額が大きい会社にフリードプラスの見積もり依頼をメッセージですること
たったのこれだけ。

 

これだけで、素晴らしい交渉をすることができます。

 

フリードプラスをディーラーで値引き交渉する場合

この見積書はディーラーでも競合になりえるのか?と心配されたかもしれませんが、大丈夫です。なぜなら、オートックワンにはディーラーも登録しているからです。ですので、ディーラーにとってオートックワンは「知っている」サービスになります。

 

もちろんディーラーもサービスを提供する側として見積書を送るわけですから、オートックワンの管理画面を見せて「おお、これはすごい値引きですね、頑張ります」ということはあっても、「これなんですか?」ということはあり得ませんので安心してください。

 

また、もし万が一紙ベースでの見積書じゃないと意味がない的な発言をされたとしても大丈夫です。オートックワンは基本的に家から近いお店より見積書が届きます。つまり、実際に足を運ぶこともできるということです。また、それが面倒であれば、見積書を郵送で送ってもらうことも可能です。そうやって有効活用していきましょう。

 

>>オートックワン



 

フリードプラスの値引き交渉に有効な競合はオートバックスでも生まれる

さらに交渉を有利に進めたいという方におすすめな情報を書いて最後にしたいと思います。
なぜこれを書くかと言えば、「オートックワンで見積もりをしたけどもっと加速させたい」という時に便利だからです。

 

その裏技とはズバリ!「オートバックスなどの量販店」でフリードプラスを見積もりしてもらうことです。
オートバックスなどの量販店で新車を購入できるということはあまり知られてはいませんが、量販店のほうがディーラーより安いのです。

 

実際これは今までディーラーがどれだけおいしい思いをしてきたのかが分かります。
なぜならオートックワンでも、オートバックスでも、車の仕入れはディーラーから行っているんです。

 

つまり仕入れ値的にはディーラーよりオートックワンやオートバックスの方が高いはず。
にもかかわらず、ディーラーのほうが値段が高く、値引きが厳しいのですから、ディーラーは大儲けですよ(笑)

 

しかし、オートックワンのサービスやオートバックスの新車販売サービスの展開により、今後ますます価格競争が起こってくるはずです。
まだまだ知らない人は多いですが、オートックワンやオートバックスをぜひぜひ有効活用して、交渉を有利に進めていってくださいね。

 

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

 

>>オートックワンでフリードプラスの大幅値引きを手に入れるにはこちらから