フリードプラスで車中泊をしよう!快適便利グッズを紹介

フリードプラスで車中泊をする方法

こんにちは。
今回はフリードプラスで「車中泊」をしたいあなたに向けてのエントリです。

 

きっとこのページにきている方は下記のような疑問をもっていると思います。

 

「フリードプラスの車中泊ってどんな感じなのか?」
「実際に体験してみた中で、おすすめのグッズはあるのか?」
「段差の対応はどうしているのか?」

 

などなど、経験者の体験談、これが知りたいところにつながってくるのかなぁと思います。

 

ということで、今回はフリードプラスでの車中泊体験記をお伝えしていきます。

 

フリードプラスは段差がないフルフラット!

フリードプラス車中泊

まずフリードプラスの車中泊のメリットは、「段差がない」ということです。この段差問題ですが、やったことのある人なら分かるはず、段差があるだけで非常に車中泊がしにくくなります。

 

その点フリードプラスは完全にフルフラットになります。
本当に真っ平らなので、すごく快適に寝ることができてしまうのです。

 

ということで、フリードプラス自体は車中泊に全く問題はありません。
あとは、「グッズ」です。
このグッズを正しく用意すれば、いつでも車中泊できるフリードプラスに仕上げることができます。

 

フリードプラスの車中泊に欠かせないマットレス

一番のキモはマットレス選びです。

 

大事なポイントは、
1:寝心地がいいこと
2:持ち運びが簡単であること
3:設置が簡単であること
が挙げられます。

 

これらのポイントを満たしたマットレスがオンリースタイルのマットです。

 

ファンがダントツに多いオンリースタイルの車中泊マット

世の中にはたくさんのマットがありますが、このオンリースタイルのマットは最終的に行き着く高品質マットです。

 

・硬さを調節できます
・空気を入れたり出したりするのも非常に簡単です。(特別な道具を用意する必要もありません。)
・コンパクトに収納ができます
・連結部分の段差も気になりません
・両面使い分けることで、各季節に対応します

 

実際の動画がこちらにあります。

 

 

非常に簡単で快適なことが理解できると思いますよ!

 

>>車中泊専門店オンリースタイル<<

 

公式ホームページの一番下には、実際のユーザーの感想や、使用体験記がずらりと並んでいます。
こちらもおすすめです。

 

フリードプラス車中泊2

 

フリードプラスの車中泊に必要な便利グッズ

ということで、「フリードプラス自体のフルフラット機能が完璧であること」「オンリースタイルのマットが快適であること」をお伝えしてきました。

 

でももっと快適に車中泊をしたい!
そんなあなたにおすすめできる売れ筋便利グッズを紹介します。

 

車中泊にポータブル電源

生活に欠かせない電気。
車中泊をしていても、ちょっとライトを照らしたい時、スマホの充電をしたい時など、電気が必要な時があります。また、ちょっとお湯を沸かしたい!という時もありますね。

 

また、寒い日・暑い日にはついつい車のエンジンをかけて暖房や冷房をかけてしまうなんてことも。

 

ポータブル電源があれば、
・いつでも電気をつけることができます
・スマホの充電もできます
・お湯を沸かすこともできます
・扇風機もOK
・暖房器具も使えます。

 

「家庭用の電化製品が使えるようになる」のがポータブル電源のメリットです。

 

 

 

上記はアマゾンで111位とかなり売れているポータブル電源でおすすめです。

 

1セットは欲しい、車中泊専用カーテン

次にあると便利なのがカーテンです。
カーテンがないとどうしても外の光が入ってきます。これがなかなかまぶしいです。

 

よって、カーテンが1セットあると非常に快適になります。
たったこれだけなんですが、あると便利です。

 

売れ筋のカーテンがこちら。

 

 

カーテン部門で一番売れているカーテンです。

 

 

キャンプライトも便利ですよ

そしてライト部門では以下のキャンプライトが便利です。

 

 

こちらは、ポータブル電源と併せて使うことで、真価を発揮します。
LEDなので、熱の発生も非常に少ないのが特徴です。

 

「あ、あれどこにあったかな?」とちょっともの探しをしたい時にも便利ですし、夜に車の外でご飯を食べるなんて言う時にも便利です。

 

1000円台で購入が可能ですので、複数購入しておくと、明るさが足りない時にも便利ですよ。

 

フリードプラスの車中泊は試してみることが大事

これまで便利グッズを紹介してきました。
これで車中泊が快適に過ごせます!

 

後は、「自分オリジナル」の工夫をしてみてください。
今まで紹介した以外に「欲しい物」「必要な物」は人によって違います。

 

大事なのは、試してみること。
試してみて、「あ、これがあったらいいのになぁ」というものがあれば、導入すること。

 

そうして数をこなすことで、要る物要らない物がはっきりとしてきます。

 

それでは快適な車中泊ライフをお過ごしください^^

 

関連ページ

フリード/プラスのディーラーカーコーティングって必要なの?
ホンダフリードプラスの「カーコーティング」の価格は?評判は?しっかり吟味する必要があります