フリードプラス 値引き相場

フリードプラスの値引き相場

値引きをする上で、「フリードプラスの値引き相場」を知っておくことは非常に重要です。

 

では、実際どれくらい値引きができるのか?
最新の情報を見ていきましょう。

 

2017年のフリードプラスの値引き相場

 

今月の値引き相場をまずはズバリ!お伝えします。

 

【フリードプラスの値引き相場】
本体からの値引き相場 8万円
オプションの値引き相場 2万円
本体+オプションの値引き相場 10万円

 

【フリードプラスの値引き目標】
本体からの値引き相場 10万円
オプションの値引き相場 5万円
本体+オプションの値引き相場 15万円

 

目標値は15万円ですが、果たして、これは限界なのでしょうか?

 

実例から見ていきましょう。

 

フリードプラスの値引きは20万円台も可能だった

まず知っておかなければいけないのは「フリード」と「フリードプラス」で値引き額は違うということです。

 

よくインターネットでは一緒にされているのですが、雑誌を見れば別々に書いてあります。

 

フリードの値引き額をフリードプラスに適用するのは間違いです。

 

結果、「フリードプラスの値引きは渋い」ということになります。

 

しかし、本当にそんなに渋いの?と思うかもしれません。ここからは、トップページでも登場した現役営業マンMとの話を再現していきたいと思います。

 

私:
20万円って言ったけど、そんなにできるものなの?雑誌とか見ると、10万円が結構限界なように書いてあるけど。

 

M:
雑誌は雑誌だよね。大事なのは「できる」か「できないのか?」じゃない?

 

私:
でも地域によって違うって言うじゃん。

 

M:
確かに地域によって違うのは当然ある。けど、20万円っていけるもんなんだよ。

 

私:
そんなもの?

 

M:
だって俺たちの住む街も相当田舎じゃない(笑)

 

私:
確かに

 

M:
そこで営業をしている私の話を信じられないと?

 

私:
そういわれるとそうだけど、実感湧かないんだよね。

 

M:
まぁ、そうかもしれないね。でも実際にできるんだよ。それをこれから話していこうとしているわけ。

 

※続きはトップページ「フリードプラス 値引きのコツ」にて。

 

実際のフリードプラス値引き相場は10万円台

トップページでも書きましたが、現在、相場は10万円〜15万円です。

 

新車営業マンMの実績では15万円あたりが着地点なんだそう。

 

この幅は「オプション」によって変わるそうです。

 

オプションが少ない=10万円でもOK
オプションが多い=15万円を狙う

 

というイメージということでした。

 

オプションというのは値引きをするためにあります。実際フロアマットだけでも相当高いですね。

フリードプラスフロアマット

 

フリードプラスだと24,840円もします。

 

しかし自分で車用品店で調達したらどうなるでしょうか?

 

オートバックス→17,280円→差額:7,560円
楽天→6,480円→差額:18,360円
アマゾン→13,770円→差額:11,070円
※2017年2月時点

 

これだけ違います。

 

「オプションはもともと価格設定が高いため、値引きをするためにあるようなもの」と新車営業マンMは言っていました。

 

ということでまとめにいきましょう!

 

まとめ:
1:フリードプラスの値引き相場は15万円前後である
2:オプションが多ければ値引き額も大きくなり、オプションが少なければ値引き額は小さくなる
3:最低でも10万円台は目標

 

P.S.トップページ「フリードプラス 値引きのコツ」も併せてお読みください。